忍者ブログ
日々の備忘録。 recollect=思い出す。 re-collect=再び集める。
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
45  44  42  41  40  39  38  37  36  35  34 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国立新美術館の「印象派を超えてー点描の画家たち」展に行ってきました。

とりあえず、スーラとシニャックの点描画法はすごかった。
これを人間の手が描いたとかありえないでしょ、というレベル。
いつも以上に「遠くから見る、近づいて見る、遠くに離れて見る」を繰り返して
疲れました(´△`)

ゴッホのエリアくらいまではがんばって気合を入れていたのですが
その後のオランダとベルギーの画家のエリアではちょっと力尽きてました。
申し訳ないのですが名前を知らない画家がほとんどだったし…
でも、その方が「この絵が好きだ」というセンサーが素直に働くので
それはそれでいいのかも。

今回の新たなお気に入りはドランとブリッカー。


ラストのエリアはモンドリアン。
8枚の作品で写実的な絵からあの有名なコンポジションまでの変遷をたどれます。
面白かった。
ここまで変わるか!となぜか笑いがとまらない。
大声出して笑ったりはしてないですがずっと笑ってました…^^;
何回も部屋をぐるぐるしてしまいました。
疲れてるはずなのに。
モンドリアンの回顧展があったら絶対に行こう。


と、全体的には満足した美術展だったのですが…

この展覧会、印象派の作品から始まるんですね。
で、最後までたどり着いてしみじみと思ったのが
「アタシ、印象派が好きなのね」ということだったりします。
なんせ一番落ち着くエリアがここだったというオチ。
なんだかな。


これで今年の秋の行楽のミッションは完了。
…のはずだったけれど、おまけで今週末にもうひとつだけ美術展行ってきます。
盛りだくさんの芸術の秋(もう冬だけど)だったなぁ。
シアワセ(*^^*)



*********************************************************************

おみやげに買ったモンドリアンのファイルとモンドリアンのキャンディ。
ラベルなんてなくてもこの色遣いだけで誰もがモンドリアンだとわかるはず。
このキャンディを考えついたヒト、GJだと思う♪

NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
search(this blog)
profile
HN:
re-co@flea
性別:
女性
自己紹介:
しばらくはアラフォーの社会人。
ゆるゆると受験生をやっています。
弁護士になったら井戸端会議風法律相談カフェのオーナーになる予定。
about
弁護士を目指しています。
だから勉強は大切。
でも勉強以外の毎日も大切にしたい。

記録しておきたいこと。
記憶の手がかりにしたいこと。
いろいろと。
ほぼ自分のため雑記帳です。
contact
"re-co@flea" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]
PR